検索 search



NEW!!

通信販売のご案内 Order

●日本国内への送料は小社が負担します。
(代金引換郵便は、手数料別途350円必要)
●郵便振替・PayPal・クレジットカード、代金引換郵便が利用可能。
●郵便振替の場合は、払込み手数料はご負担頂きますが、その代わり、1回の払込みに対して100円お値引きします。
●代金引換郵便の発送は、ご本人確認のため、お送りしたご注文確認メールに対しご返信をいただいています。なお、代金引換郵便をお受取りにならなかった場合は、次回以降、代金引換でのお申し込みはお受けできませんので、ご了承下さい。
●発送は厚紙のみの簡易梱包となります(基本的に郵便局のゆうメールで発送)。
●土日祝日の発送はお休みです。
●購入画面で会員登録していただいた方には100円あたり1ポイント付きます。100ポイント=100円でご購入の際ご利用になれます。

We can ship abroad (Shipping charge will be added to a displayed price).
The detailed information, please click an upper link "Shipping to Addresses Outside Japan".

Most books are written in Japanese. If you want art book, please choose category "TH ART Series". whitch is a book of paintings or photographs. Please enjoy Japanese alternative arts.

  • ホーム
  • >全件表示
  • >妖精関連書
  • >フロリス・ドラットル「フェアリーたちはいかに生まれ愛されたか〜イギリス妖精信仰――その誕生から「夏の夜の夢」へ」

フロリス・ドラットル「フェアリーたちはいかに生まれ愛されたか〜イギリス妖精信仰――その誕生から「夏の夜の夢」へ」

  • クリックで画像を表示

訳:井村君江

発行:アトリエサード/発売:書苑新社
ISBN:978-4-88375-474-8
四六判・カヴァー装・320頁・税別2500円

[Amazonで購入] [アトリエサード直販で購入]
(※予約に関して)
[hontoで購入]
★電子版も配信中→[検索]
――――――――――――――――――

人々の生活とともにあって、豊かに息づいていた、超自然的な生きものたち――
フェアリー、エルフ、ゴブリン、ドワーフらのイメージは、
どう形成され、愛されてきたか。
イギリスが育んできた、妖精信仰と文学的空想を解き明かす。

妖精文化を深く知るための基本書!
翻訳は、英文学者・比較文学者で、妖精学の第一人者、井村君江です。

=====
妖精を無視して、果たしてシェイクスピアが正しく理解できるだろうか、
チョーサーの『カンタベリー物語』は十分に語れまいし、
マーローやミドルトン、ベン・ジョンソンらの理解も半端になろう。

本書は、イギリスに古代から存在したと想像されていた
さまざまな種類の妖精を、その発生から17世紀まで、
主として「チュートン神話のエルフ」「ケルト伝説のフェアリー」
「アーサー王伝説のフェ」の三点に集約しつつ、
その変遷を辿ったものだ。

イギリス人の心の奥底の根深いところに、
妖精たちはさまざまな姿をとって連綿として生きているのである。

=====
井村君江の評論「英国妖精流離譚」も収録
=====

―――――――――
●目次
著者まえがき
第一章 エルフ、フェアリー、フェイ
第二章 初期のフェアリー詩
第三章 エリザベス朝のフェアリーたち
第四章 『夏の夜の夢』
第五章 シェイクスピア後のフェアリーたち
第六章 ドレイトンからヘリックへ
結論
 
英国妖精流離譚 井村君江
『妖精の世界』あとがき
新版あとがき
引用文出典および訳注
索引
―――――――――

◎フロリス・ドラットル Floris Delattre
1880年、フランスのノール県生まれ。英文学を志してリール大学文学部に入学。卒業後は高校教師をする傍ら、イギリスの詩人ロバート・ヘリックの妖精詩を題材にした論文をまとめ、文学博士号を取得。その副論文として英語で書かれたのが本書である。その後、リール大学やソルボンヌ大学で教授を務め、イギリス文学のほかイギリス人ならではの精神の研究などをおこなった。1950年没。

◎井村 君江 (いむら きみえ)
英文学者・比較文学者。明星大学名誉教授。うつのみや妖精ミュージアム名誉館長。金山町妖精美術館館長。著書に『妖精学大全』(東京書籍)、『ケルト妖精学』(筑摩書房)、『帰朝者の日本』(東京創元社、近刊予定)、訳書にアーサー・コナン・ドイル『妖精の到来〜コティングリー村の事件』ウォルター・デ・ラ・メア『ダン・アダン・デリー〜妖精たちの輪舞曲』(以上、アトリエサード)、W・B・イエイツ『ケルト妖精物語』(筑摩書房)、ウィリアム・シェイクスピア『新訳 テンペスト』(レベル)、オスカー・ワイルド『幸福の王子』(偕成社)、編著に『コティングリー妖精事件 イギリス妖精写真の新事実』(青弓社)ほか多数。

――――――――――――――――――

[アトリエサード直販に関するご案内]
2,750円
注文数:

この商品を買った人はこんな商品も買っています

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

Shopping Cart

カートは空です。Shopping cart is empty.

ログインフォーム

お問い合わせ