検索 search



NEW!!

通信販売のご案内 Order

●日本国内への送料は小社が負担します。
(代金引換郵便は、手数料別途350円必要)
●郵便振替・PayPal・クレジットカード、代金引換郵便が利用可能。
●郵便振替の場合は、払込み手数料はご負担頂きますが、その代わり、1回の払込みに対して100円お値引きします。
●代金引換郵便の発送は、ご本人確認のため、お送りしたご注文確認メールに対しご返信をいただいています。なお、代金引換郵便をお受取りにならなかった場合は、次回以降、代金引換でのお申し込みはお受けできませんので、ご了承下さい。
●発送は厚紙のみの簡易梱包となります(基本的に郵便局のゆうメールで発送)。
●土日祝日の発送はお休みです。
●購入画面で会員登録していただいた方には100円あたり1ポイント付きます。100ポイント=100円でご購入の際ご利用になれます。

We can ship abroad (Shipping charge will be added to a displayed price).
The detailed information, please click an upper link "Shipping to Addresses Outside Japan".

Most books are written in Japanese. If you want art book, please choose category "TH ART Series". whitch is a book of paintings or photographs. Please enjoy Japanese alternative arts.

TH No.96「GOTHIC-R ゴシック再興〜闇に染まれ」

  • クリックで画像を表示

  • クリックで画像を表示

TH No.96 "GOTHIC-R"




A5判・並製・208頁・税別1500円
ISBN 978-4-88375-509-7
発行=アトリエサード/発売=書苑新社(しょえんしんしゃ)

[アトリエサード直販で購入]
(※予約に関して)
定期購読[小社直販(新規継続)|Fujisan


―――――――――――――
◎ネット書店で購入
Amazon | honto | 楽天 | TSUTAYA | HMV | 紀伊國屋 | Honya Club | e-hon | ヨドバシ | mibon

◎店頭在庫を確認
ジュンク堂・丸善(「店舗お取扱い状況」へ)
有隣堂 | 三省堂 | 紀伊國屋 | TSUTAYA | くまざわ

=================

「ゴシック」を知ることは、
「反理性としての闇」を知ることだ。

そしてそれを愛でることは、闇=不安や恐怖、そして絶望を
手なづけるひとつの術だ。

近年、ゴシックや恐怖に関する出版物が目につくが、
それは社会に、不安や恐怖が広がっている証左であると言えるかもしれない。

だからこそ、ゴシック精神を持ち続けよう。

ゴシックの源流から、ゴシックの精神を受け継いだ現代の作品まで、
いま再びゴシックを多様な視点から照射する。

ゴシック精神は不滅だ!

★特集以外にも、書評、映画評、舞台評、展覧会紹介、エッセイなど満載です!

=================
■主な内容
=================
闇の世界への誘惑者としてのドール
衣×森馨〜愛らしさやエロスで異界へといざなう
ALICE×DOLL展〜アリスの世界で遊ぶ人形たち
ヒロタサトミ
Velvet Knot Doll Exhibition 2023〜歴史ある洋館で人形と非日常を
遠山涼音〜自分だけの舞台が始まる
三浦悦子の世界〈30〉[Medical BOX]
「DOLLS―秘めたるものの形―」他〜内に秘めたものの愛おしさ
田村幸久〜修羅と鬼が殺し合う悪夢的ビジョン
SRBGENk〜血塗れたボディアートとオカルト的ダークネス●ケロッピー前田
mizunOE・星レン・川島まひろ・霧生まどか〜悪夢がもたらす安寧
村田兼一〜死と戯れる少女たち
こやまけんいち〜無垢で残酷な御伽の世界

ゴシック精神とは何か〜反理性の闇を愛でよ●沙月樹京
ゴシック作品に通底する精神とは?〜唐戸信嘉『ゴシックの解剖 暗黒の美学』●梟木
クィアでフリークな南部ゴシック〜『風と共に去りぬ』から『ノーカントリー』まで●浦野玲子
シェヘラザードは何を語ったか〜『千夜一夜』とそのゴシック化●仁木稔

ゴシックは生きている〜ゴシック建築小考●志賀信夫
不気味で神秘的なゴシック世界に没入〜アクションRPG「Bloodborne」●さえ
ゴシックと廃墟美について〜人はなぜ、廃墟とそのカタストロフに美を重ね見るのか●待兼音二郎
ジョサイア・コンデルの、和ゴシックへの挑戦●橋本純

茶番と化したゴシック的恐怖〜ラース・フォン・トリアー「キングダム」完結に寄せて●高槻真樹
クラシックに回帰するゴシックホラー映画●浅尾典彦
ゴシック的頽廃美を秘めた『オペラ座の怪人』の魅力●並木誠
精霊と交感する少女〜映画『ミツバチのささやき』とフランケンシュタイン●宮野由梨香

楽しい地獄で夜遊びを!〜キャバレー・ドゥ・ランフェール●あや野
破滅を生きる地雷系女子●相良つつじ
ボディハッキングを世界に広めた、最新の身体改造が集う会議!〜ベルリンでの国際会議BMX●ケロッピー前田
Black Veil Children〜TAIKI氏のゴスカルチャーの洗礼を受けて●Guiggles

四方山幻影話55●堀江ケニー/モデル:沙夜
こやまけんいち絵本館53「電話」●こやまけんいち
《コミック》 「ソーイングスター」●eat
《小説》 ダークサイド通信no.12「仮想の館」●最合のぼる
一コマ漫画●岸田尚

ゴシックホラーの3大モンスターは、こうして生まれた●鈴木一也
倉阪鬼一郎のゴシック俳句・短歌ワールド●日原雄一
時代を経てなお輝きを増すゴシック・ジュブナイル〜ルイスと不思議の時計シリーズ●水波流
山野浩一のネオゴシック論〜二十世紀の前衛文学を包括的に名ざすこと●岡和田晃・前田龍之祐

REVIEW●トビラ絵:村祖俊一「闇の救済」
キャサリン・スプーナー「コンテンポラリー・ゴシック」●市川純
シルヴィア・モレノ=ガルシア「メキシカン・ゴシック」●梟木
古屋兎丸「1985年のソドム」●日原雄一
「幽霊綺譚〜ドイツ・ロマン派幻想短篇集」●岡和田晃 ほか

立体画家 はが いちようの世界42〜ピエールの荷馬車●はが いちよう

TH RECOMMENDATION
スティーヴン・フリアーズ監督『ロスト・キング 500年越しの運命』〜自分を探す旅が、やがて歴史を動かす●岡和田晃
「EROS―美と快楽の闇を彷徨うものたち」〜エロス表現の探究者たち
Poppy purrs factory 個展「A Better Self」〜大胆不敵なエロスのパワー
萌木ひろみ 個展「孤闘の楽園」〜谷崎潤一郎の世界を耽美に描く
「境界としての、ひと、情景」「文字の視想」〜自他の境界または文字の先鋭
根橋洋一 個展「遠い記憶の内側」〜妖艶な少女の住まう緻密な幻想世界
虚×廃店長「Heaviness & Madness」〜ダークで頽廃的な世界に浸る
ギャラリー湯山2023・秋企画展 “FINAL”他〜石川雷太、羅入が芸術祭に参加
「鉛筆のドラキュラ」がDVDに
阪本知プロデュース公演#4「サラサーテの盤」〜形を変えていく思い出
「うつくしく総天然色」〜「渦とチェリー新聞」ゆかりの作家たちが集合
陰翳逍遥52〜「私たちは何者? ボーダレス・ドールズ」展、「甲斐荘楠音の全貌」●志賀信夫

TH FLEA MARKET
愚か者たちへ花束を〜THE FOOLSの生と死、そして……●八本正幸
カノウナ・メ〜可能な限り、この眼で探求いたします/第53回 SHINSEI〜youたちはどう生きるのか?●加納星也
よりぬき[中国語圏]映画日記/1秒先の彼女&彼〜陳玉勲喜劇の一生懸命だけど報われない暗さ●小林美恵子
ダンス評[2023年7月〜10月]/ダンスとパフォーマンスの間〜川口隆夫、川村美紀子、三浦一壮、藤田真之助、三好彼流、立石裕美、木部与巴仁、小松亨、川村浪子、田辺知美●志賀信夫
「コミック・アニメ・ゲーム」×ステージ評/あの日みた花の名前を僕達は知らない。、宇宙戦艦ティラミス、アシガール 他●高浩美
身体改造の未来を予言!〜クローネンバーグ80歳の新作はボディホラーの巨匠の勝利宣言●ケロッピー前田
「天才は狂気なり」という学説を唱え、犯罪人類学を創始した奇矯な精神病理学者チェーザレ・ロンブローゾの思想とその系譜〈50〉●村上裕徳
山野浩一とその時代(25)/「遊びとしてのSF」の徹底と、だまし絵のアイデンティティ●岡和田晃
オペラなどイラストレビュー●三五千波
東京の流刑地(4)ジブリ・ゴシック●大黒堂ミロ
TH特選品レビュー

表紙=写真/堀江ケニー、モデル:沙夜

ーーーーー

[アトリエサード直販に関するご案内]
1,650円
注文数:

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

Shopping Cart

カートは空です。Shopping cart is empty.

ログインフォーム

お問い合わせ