検索 search



NEW!!

通信販売のご案内 Order

●日本国内への送料は小社が負担します。
(代金引換郵便は、手数料別途350円必要)
●郵便振替・PayPal・クレジットカード、代金引換郵便が利用可能。
●郵便振替の場合は、払込み手数料はご負担頂きますが、その代わり、1回の払込みに対して100円お値引きします。
●代金引換郵便の発送は、ご本人確認のため、お送りしたご注文確認メールに対しご返信をいただいています。なお、代金引換郵便をお受取りにならなかった場合は、次回以降、代金引換でのお申し込みはお受けできませんので、ご了承下さい。
●発送は厚紙のみの簡易梱包となります(基本的に郵便局のゆうメールで発送)。
●土日祝日の発送はお休みです。
●購入画面で会員登録していただいた方には100円あたり1ポイント付きます。100ポイント=100円でご購入の際ご利用になれます。

We can ship abroad (Shipping charge will be added to a displayed price).
The detailed information, please click an upper link "Shipping to Addresses Outside Japan".

Most books are written in Japanese. If you want art book, please choose category "TH ART Series". whitch is a book of paintings or photographs. Please enjoy Japanese alternative arts.

TH No.93「美と恋の位相/偏愛のカタチ」

  • クリックで画像を表示

  • クリックで画像を表示

TH No.93 "Phase of beauty and love"




A5判・並製・224頁・税別1444円
ISBN 978-4-88375-488-5
発行=アトリエサード/発売=書苑新社(しょえんしんしゃ)

[Amazonで購入] [hontoで購入] [楽天ブックスで購入]
[アトリエサード直販で購入]
(※予約に関して)
定期購読[小社直販(新規継続)|Fujisan


[トーキングヘッズ叢書(TH Series)の一覧をみる]

=================

恋愛は物語のもっとも主要なテーマであり続け、
古今東西さまざまな、実に多くの恋愛模様が描かれてきた。

その恋は、ときに相手の「美」に虜になることから始まる。
もちろん「美」といっても、内面的な美もあるだろう。
しかし多くの物語の場合、問題となるとしたら、外見的な美だ。
(とりわけヴィジュアルで表現される場合)

そしてその「美」(の存在)に固執するあまり
イビツな関係性が生まれることもしばしばである。
いわゆる偏愛的、狂的、病的な愛。

もちろん、理想とする「美」は人それぞれで違うだろうし、
「美」という概念を、あたかも絶対的なもののように標榜するつもりはないけど、
だが昨今、韓流やバーチャルアイドルや整形、写真加工アプリなど、
理想美を愛でる傾向はすっかり定着している、ような気がする。

そんな、「美」に過剰に魅了されてしまった者たちの物語を、
覗いてみようではないか――

美しき吸血鬼像、クレオパトラ、ベニスに死す、桜の森の満開の下、乱歩式人形愛、美少年ランボー……
さまざざまな視点から紐解いていきます。

特集以外でも、あおいうにインタビュー、彫師・Gotchインタビュー、ドクメンタ15など、
記事やエッセイ、レビューなど満載です!

=================
■主な内容
=================
三浦悦子の世界〈27〉[baby ブロッケン]
まえがき●沙月樹京
トレヴァー・ブラウン〜柔らかな色調で誘い込む毒の世界
真珠子〜さまざまなものに恋する天衣無縫さ
珠かな子〜禁忌に手を伸ばし、捉えた美
尾崎南〜眼差しに魅了され、過酷な運命の中、愛を貫く
宮西計三〜始めから壊れたものへの愛、あるいは愛によって解体される私たち●石川雷太

ベニスに死す、ブレードランナー、桜の森の満開の下〜美しさと哀しみに彩られた死に至る恋の物語●浦野玲子
少女人形フランシーヌはどんな夢を見せたか●馬場紀衣
コスプレで上流階級を魅了した美女エマ・ハミルトン●相良つつじ
クレオパトラは、いかにして人を魅了したか●浅尾典彦

美しき吸血鬼像〜ポリドリ以前のヴァンパイア文学●市川純
愛の人でなし〜乱歩式人形愛の美学●八本正幸
畸形的な美の逸楽〜『眠れる美女』と『HYODO〜八潮秘宝館ラブドール戦記』●並木誠
美少年推しのヤバい奴ら〜春泥、右野マコ、地球のお魚ぽんちゃん ほか●日原雄一

八田拳(みこいす)インタビュー〜「美しい彼」が届けたい思い●日原雄一

ヴェルレーヌと美少年ランボー、破滅に突き進んだ愛●あや野
神聖にして究極のエロティシズムへ〜谷崎潤一郎『少将滋幹の母』をめぐって●藤元登四郎
美の女神への供物〜フローベール『サラムボー』を中心に●宮野由梨香
身体は恋をする〜5人の作家が描く身体と性と心●本橋牛乳

我である汝よ〜イスラム神秘主義が目指すルッキズムの極致●仁木稔
三人の画家を虜にしたモデル・佐々木カ子ヨ●水波流
歪に整う人造の偶像〜身体装飾・身体変工の美●阿澄森羅

こやまけんいち絵本館50「私のお継母さま」●こやまけんいち
《小説》 ダークサイド通信no.9「美の番人」●最合のぼる
《コミック》 恋人の契約●eat
四方山幻影話54●堀江ケニー/モデル:太楼
一コマ漫画●岸田尚

REVIEW
谷崎潤一郎「痴人の愛」●梟木
森茉莉「甘い蜜の部屋」●安永桃瀬
高橋たか子「人形愛」●黒田誠
菊地秀行「城の少年」●壱岐津礼
ヨーゼフ・フォン・アイヒェンドルフ「大理石像」●岡和田晃
ステファン・グラビンスキ「シャモタ氏の恋人」●さえ
神木隆之介「おもて神木/うら神木」●日原雄一 ほか

辛しみと優しみ51●人形・文=与偶
立体画家 はが いちようの世界39〜文明の砦●はが いちよう

TH RECOMMENDATION
あおいうにインタビュー〜アートとメンヘラ、統一教会二世、そして性●志賀信夫
彫師・ごうち(Gotch)インタビュー〜京都から生まれた新しいタトゥースタイル。寺社の伝統装飾を投射する「神社トライバル」●ケロッピー前田
「兵庫県立美術館開館20周年 李禹煥」展〜李禹煥、饒舌な沈黙●樋口ヒロユキ
国際芸術祭「ドクメンタ15」レポート〜アジア初芸術監督ルアンルパの挑戦。反ユダヤ問題に揺れたタリン・パディ●ケロッピー前田
〈Asian Film Joint 2022〉レポート〜失われた世界と、今、生きているこの〝場〟を照射する●友成純一
貴重資料集『トレパネーション・ソースブック』緊急発売!〜頭に穴を開けると意識が覚醒するというのは本当か?●ケロッピー前田
夏目羽七海個展「薄明のCampanella(カンパネラ)」〜仄暗い世界を夢見るメランコリックな人形たち
土谷寛枇個展「堆積する日々」〜紙が積み重なるように、時を堆積させた人形
二羽ももセルフポートレート展「あの子のお布団」〜場所との小さなお別れのために
悠歌個展〜写真の中での自己表現
マンタム個展「dekadence」〜世界の滅びを見守る
ミホリトモヒサ個展〜予測不能な動きから生まれる風景
陰翳逍遥49〜シュウゾウ・アヅチ・ガリバー展、重森三玲と永遠のモダン●志賀信夫

TH FLEA MARKET
カノウナ・メ〜可能な限り、この眼で探求いたします/第50回 謎映画 スピンオフ●加納星也
よりぬき[中国語圏]映画日記/コロナ禍を描く〜『武漢、わたしはここにいる』から『ホテル』まで●小林美恵子
ダンス評[2022年9月〜12月]/身体の在処(ありか)〜ブラレヤン・パガラファ、カタジナ・パストゥシャク、ナタリア・ヒリンスカ●志賀信夫
「コミック・アニメ・ゲーム」×ステージ評/東京ラブストーリー、美女と野獣、イケメン戦国、イヴの時間●高浩美
イーロン・マスクのツイッター買収の真相!〜ディストピア・アメリカと情報の自由の戦い●ケロッピー前田
「天才は狂気なり」という学説を唱え、犯罪人類学を創始した奇矯な精神病理学者チェーザレ・ロンブローゾの思想とその系譜〈47〉●村上裕徳
山野浩一とその時代(22)/ピカートの「沈黙」と、ベルジャーエフの「夜」に学んだもの●岡和田晃
オペラなどイラストレビュー●三五千波
東京の流刑地(1)●大黒堂ミロ
TH特選品レビュー

表紙:ジャン=レオン・ジェローム《ピグマリオンとガラテア》(1890)

ーーーーー

[アトリエサード直販に関するご案内]
1,588円
注文数:

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

Shopping Cart

カートは空です。Shopping cart is empty.

ログインフォーム

お問い合わせ