検索 search



通信販売のご案内 Order

●日本国内送料無料
(代引は、手数料別途350円)
●代引きの他、
郵便振替・PayPalが利用可能。
●郵便振替の場合は、払込み手数料はご負担頂きますが、その代わり、1回の払込みに対して100円お値引きします。
●代引きの発送は、ご本人確認のため、お送りしたご注文確認メールに対しご返信をいただいています。なお、代金引換郵便をお受取りにならなかった場合は、次回以降、代金引換でのお申し込みはお受けできませんので、ご了承下さい。
●発送は厚紙のみの簡易梱包となります(基本的に郵便局のゆうメールで発送)。
●土日祝日の発送はお休みです。
●購入画面で会員登録していただいた方には100円あたり1ポイント付きます。100ポイント=100円でご購入の際ご利用になれます。

We can ship abroad (Shipping charge will be added to a displayed price).
The detailed information, please click an upper link "Shipping to Addresses Outside Japan".

Most books are written in Japanese. If you want art book, please choose category "TH ART Series". whitch is a book of paintings or photographs. Please enjoy Japanese alternative arts.

ナイトランド 第7号

  • クリックで画像を表示

Night Land Vol.7
A5判160頁 ISBN 978-4-88375-190-7
発行=トライデント・ハウス/発売=書苑新社(しょえんしんしゃ)
[アトリエサード直販で購入]

 ホラーにも、ロマンスの要素を――エロティックなものを含めて――持つものは多い。澁澤龍彦の翻訳で名高いゴーチエの「死女の恋」。泉鏡花の「高野聖」。平井呈一の「真夜中の檻」。いずれも、人間の男と妖女との恋の物語だ。人間ではない、それゆえに人間の女性にはない魅力をもつ妖女との恋を、男の作家は夢想してしまいがちなのかもしれない。
 女性が書いた恋愛怪談の傑作といえば、エリザベス・ボウエンの「悪魔の恋人」がある。姿を見せない恋人がヒロインにもたらすのは、膨らんでゆく不安ばかり。そして、二人が出会ったとき、彼女の恐怖の針が振り切れる。人間同士の恋でも楽しいばかりじゃないのに、相手が人ならぬもの、きっと怖いはず。それでもやはり、「人でなしの恋」に身を委ねたい、という欲求は、止まないものなのだろう。

===================
■主な内容
===================
【特集・妖女】
Magical, Mystic and Monstrous Women
〈特集解説〉編集部M
「マグダラ扁桃体」(ブラム・ストーカー賞受賞作)
  ルーシー・A・スナイダー
  森沢くみ子訳 槻城ゆう子画
"Magdala Amygdala" by Lucy Snyder
「ナイチンゲール」サイモン・ストランザス
   増田まもる訳 ダニエーレ・セッラ画
"The Nightingale" by Simon Strantzas
「サディスティックな少女たち」マット・レイション
  田村美佐子訳 児嶋都画
"Sadistic Little Girls" by Matt Leyshon
「カーリー」グリン・バーラス
  田中一江訳  藤原ヨウコウ画
"Cali" by Glynn Barrass
「墓地の恋人たち」ブライアン・サモンズ 植草昌実訳
"Cold Desires" by Brian Sammons 

【連続企画】
夜の声(3)特別篇 リチャード・マシスン追悼
「死線」伊藤典夫訳 高木桜子画
"Deadline" by Richard Matheson
インタビュー「ダーク・ドリーマー、リチャード・マシスン」聞き手:スタンリー・ウィーオッター 棚藤ナタリー訳
「マシスン短編の魅力」仁賀 克雄
「その日どこかで」井上 雅彦
「おのれの現実を書き続けた作家」瀬名 秀明

【創作】
「インビジブル」立原透耶 藤原ヨウコウ画

【連続企画】
センス・オブ・ホラー、ブラッド・オブ・ワンダー(3)光瀬龍
〈名作再録〉「哨兵」YOUCHAN画
〈解説〉井上雅彦

【エッセイ】
「カッシング・オン・スクリーン2」菊地秀行
「クトゥルー・ミーツ・アメリカンコミックス(後)」
  森瀬繚
「新雑誌「Monsterzine」創刊!」植草昌実

【連載小説】
「The Faceless City 第二章 死都アーカム 依頼者の名は"空白"」朝松健 槻城ゆう子画

【連載コラム】
リレー・エッセイ/私の偏愛する三つの怪奇幻想小説
  「究極の恐怖は『定義できないもの』」山本弘
「Asian Horror Now(7)」立原透耶
「金色の蜂蜜酒を飲みながら(7)」朱鷺田祐介
「ファンタスティック・シネマ通信(7)」鷲巣義明
「書評 Night Library(5)」笹川吉晴
「クトゥルー・インフォメーション(海外編7)」
  マット・カーペンター

表紙装画=Daniele Serra
===================

[アトリエサード直販に関するご案内]
1,836円
注文数:

この商品を買った人はこんな商品も買っています

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

お知らせ

Shopping Cart

カートは空です。Shopping cart is empty.

ログインフォーム

お問い合わせ