検索 search



NEW!!

通信販売のご案内 Order

●日本国内送料無料
(代引は、手数料別途350円)
●代引きの他、
郵便振替・PayPalが利用可能。
●郵便振替の場合は、払込み手数料はご負担頂きますが、その代わり、1回の払込みに対して100円お値引きします。
●代引きの発送は、ご本人確認のため、お送りしたご注文確認メールに対しご返信をいただいています。なお、代金引換郵便をお受取りにならなかった場合は、次回以降、代金引換でのお申し込みはお受けできませんので、ご了承下さい。
●発送は厚紙のみの簡易梱包となります(基本的に郵便局のゆうメールで発送)。
●土日祝日の発送はお休みです。
●購入画面で会員登録していただいた方には100円あたり1ポイント付きます。100ポイント=100円でご購入の際ご利用になれます。

We can ship abroad (Shipping charge will be added to a displayed price).
The detailed information, please click an upper link "Shipping to Addresses Outside Japan".

Most books are written in Japanese. If you want art book, please choose category "TH ART Series". whitch is a book of paintings or photographs. Please enjoy Japanese alternative arts.

「種村季弘と美術のラビリントス~イメージの迷宮へようこそ」

  • クリックで画像を表示

"TANEMURA Suehiro and the Labyrinth of the ART"
発行:アトリエサード/発売:書苑新社
ISBN:978-4-88375-117-4
A5判変型・並製・160頁

[Amazonへ]

――――――――――――――――――

グロテスク、エロティシズム、悪魔、世紀末、人形…
澁澤龍彦と双璧をなす異端の知のカリスマ、
種村季弘が拓いた美術ワールドを逍遥する――

種村季弘による単行本未収録の美術評論を5テーマ6編収録!
写真や原稿などの資料や、
ご子息が明かす種村季弘とアートや画廊との関わりについてのインタビューも掲載。

――――――――――――――――――
目次
――――――――――――――――――

知の迷宮としての廃墟――序文として/相馬俊樹

■5つのキーワードで開く 種村ワールドの扉(解題=相馬俊樹)
《グロテスク》
  脱美化への衝動/種村季弘
《エロティシズム》
  絵画におけるエロチシズム/種村季弘
《悪魔》
  西洋の悪魔的なるもの/種村季弘
  悪魔の図像学/種村季弘
《世紀末》
  スフィンクスと妹の画家〜フェルナン・クノップフ/種村季弘
《人形》
  人形・関節・シャーマニズム/種村季弘

※いずれも単行本未収録の評論

■種村季弘・小アルバム〜資料と写真
※書斎や若き日の写真、原稿・ノート類、澁澤龍彦・稲垣足穂・瀧口修造からの書簡など

■種村季弘と画廊〜画廊春秋とスパンアートギャラリーの15年
対談/種村品麻×相馬俊樹
※種村季弘の子息でスパンアートギャラリーのオーナー品麻氏に、種村季弘と現代アートや画廊との関わりを聞く

=====================

種村季弘(たねむら すえひろ)
1933年東京生まれ。東京大学文学部独文科卒。ドイツ文学者。ルネ・ホッケ、マゾッホなどの翻訳・紹介、パラケルススなどの評伝、悪魔、錬金術、怪物、ぺてん師などをめぐるエッセーと、多彩な著作活動を展開した。『ビンゲンのヒルデガルトの世界』(青土社)で斎藤緑雨賞、芸術選奨文学賞受賞、『種村季弘のネオ・ラビリントス』全8巻(河出書房新社)で泉鏡花賞受賞。2004年死去(享年71歳)。

編者:相馬 俊樹(そうま としき)
1965年生まれ。慶応義塾大学文学部哲学科美学美術史学専攻卒。エロティック・アート研究家、美術ライター、美術評論家。著書に『禁断異系の美術館1 エロスの畸形学』『禁断異系の美術館2 魔術的エロスの迷宮』『禁断異系の美術館3 エロスのハードコア』、編著に『秋吉巒・四条綾 エロスと幻想のユートピア〜風俗資料館 秘蔵画選集1』(いずれもアトリエサード刊)がある。

――――――――――――――――――
1,944円
注文数:

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

お知らせ

Shopping Cart

カートは空です。Shopping cart is empty.

ログインフォーム

お問い合わせ